爆報theフライデーのカビキラーCM女優は山崎夏菜|動画あり

2019年3月1日(金)19時放送の「爆報!THEフライデー」は【女優の闘病記&あの人は転身SP】です。

その中で、1993年のカビキラーのCMで有名となった女優の華麗なる転身ということで「山崎夏菜(やまざき かな)」さんが登場します。

何でも年間2億円を売り上げる職業に転身したということですが、いったいどんな職業なのでしょうか?

また、1993年に放送されていたカビキラーCM動画も探して見てみましたが話題になるだけあって本当に素敵でした。

そこで今回は、
山崎夏菜さんの現在の職業は何?
山崎夏菜さん出演のカビキラーCM動画が見たい!
山崎夏菜さんは現在結婚しているの?
をテーマにお伝えしていきますね。

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク








山崎夏菜さんは女優から輸入会社の取締役に転身!


山崎夏菜さんは現在「株式会社生成インターナショナル」の取締役をつとめています。

また、イメージコンサルタントとしても活躍していますね。

売上が年間2億円ということですが、「株式会社生成インターナショナル」はどのような業種でどんなことをやっている会社なのでしょうか?

「株式会社生成インターナショナル」とは?

会社概要
名称株式会社 生成インターナショナル KINARI International Co., Ltd.
所在地東京都世田谷区玉川台2-10-27 矢藤第4ビル2-3F 〒158-0096
電話番号03-5717-9988
FAX03-5717-2231
設立2002年4月
資本金1,000万円
代表者山田康生(代表取締役)

生成インターナショナルは、

  • セールスプロモーション
  • 貿易事業
  • 文化イベント事業

を事業の柱にした会社です。

また、「Cafe de Pou」という原宿にあるパニーニ専門店を立ち上げています。

山崎夏菜さんは「Cafe de Pou」の責任者

山崎夏菜さんはそのパニーニ専門店の立ち上げから担当し、マネージャーとして活躍されています。

「Cafe de Pou」はフランス語で「ぷうのカフェ」という意味で、山崎夏菜さんがブタコレクターであることからブタの名前である「ぷう」を付けました。

この「Cafe de Pou」ですが、人気のパニーニの販売は現在休止中で、現在は「キャラメルト」などのお菓子の輸入販売を中心に行っているとのことでした。

輸入雑貨を扱う「Maison Pou」も展開

2018年には「Maison Pou」という「ヨーロッパを歩き回って出会った素敵でおしゃれなライフスタイルデザイン商品」を紹介することをコンセプトにしたブランドも展開しています。


こちらのお店ではバッグやペットの輸入雑貨を扱っています。

山崎夏菜さんの売上2億円というのはこの二つのお店から出ているものと推測されます。

精力的に活動しているようで、応援したいですね^^

ところで、山崎夏菜さんの出演していたカビキラーのCM動画気になりませんか?

番組でもご紹介していますが、見逃してしまった方もいらっしゃると思います。

探してきましたので気になる方は続きをどうぞ!

山崎夏菜さん出演のカビキラーCM動画をご紹介

こちらが1993年に山崎夏菜さんが出演したカビキラーのCM動画です!


ショートヘアでスタイルが素晴らしいですね。

現在もお美しいですし、努力されてきていることがわかります。

さて、ここまで山崎夏菜さんの職業やカビキラーCM動画をご覧いただきましたが、次は山崎夏菜さんご本人のプロフィールをご紹介いたします。

山崎夏菜さんのプロフィール

山崎夏菜さんのプロフィール
  • 出身地:長野県松本市
  • 年齢:不明
  • 出演作品:ドラマ「法医学教室の事件ファイル 2」,ドラマ「ザ・美容室」,CM「カビキラー」,CM「桃の天然水」

山崎夏菜さんのご実家は長野県松本市にある老舗和紙専門店「紙舘 島勇」で、お母様は和紙人形作家・書家の伊藤叡香さんです。大変なお嬢様でありますね。

さらに山崎夏菜さんのことが知りたくなった方は、山崎夏菜さんの公式ブログがありましたので一度見てみてはいかがでしょうか^^

山崎夏菜さん公式ブログはこちら「KANA CAFE

まとめ

今回は山崎夏菜さんが2019年3月1日放送の爆報!THEフライデーにご出演されるということで、山崎夏菜さんについてまとめました。

現在は「株式会社生成インターナショナル」の取締役で、イメージコンサルタントとして活躍していらっしゃいます。

ご実家は長野県松本市の老舗和紙専門店で、お母様が和紙人形作家・書家の伊藤叡香さんとわかりました。

山崎夏菜さんの雑貨を扱うセンスは芸術の道に進んでおられるお母様から受け継がれたものなのでしょうね。

これからのご活躍を期待しております!

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!