美女と野獣におけるバラの意味とは?

映画

美女と野獣にはたびたび「バラ」が登場するシーンがありますよね。

美女と野獣に出てくるバラって重要な役割をもってそうですが、実際どういう意味があるんでしょうか?

この記事では美女と野獣の中でのバラの意味について、ストーリーに触れながらご紹介します。

スポンサーリンク








美女と野獣 バラが登場するシーンは?


美女と野獣ではバラがイメージアイテムとして用いられるほど、バラが重要な意味を持っています。
そのため、バラが登場するシーンは物語の中でも大事なところになります。

どのようなシーンでバラが登場するのか早速見ていきましょう!

老婆がバラを王子に渡すところから物語は始まる

美女と野獣はある嵐の夜、煌びやかな城のダンスフロアで王子とその召使いたちがパーティーを楽しんでいるシーンから始まります。

城の主である王子(のちに野獣にされてしまう)は美しいものが大好き、というより美しいもの以外許せない性格の持ち主でした。

その城に一人のみすぼらしい姿の老婆が現れます。

その老婆が王子に対し、一輪のバラを差し出し、このバラと引き換えに一晩泊めさせてくれ、とお願いします。

もちろん美しいものしか許せない王子ですからそんな老婆の願いなど受け入れるわけがありません^^;

すると老婆はそれはそれは美しい魔女の姿に変わり、王子は醜い野獣に、召使いたちはそれぞれの特徴にあった家具へと姿を変えられてしまいます。

野獣や家具から元に戻るためには「誰かを愛し、また愛されること」が必要だと言い残し美しい魔女は消えていきました。

元に戻るための期限が切られており、それは「バラの花が朽ち果てるまで」。

美女と野獣はこのバラが現れることでストーリーが回り始めます。

バラが落ちるまでに王子が愛を見つけられるのか、それともバラがすべて落ちて朽ち果ててしまうのか。

このバラはこの映画の時間軸としての意味も果たしていると私は思います^^

さて、醜い野獣の姿にされた王子ですが、今まで愛など感じたことがなく、愛の意味も分かりません。

自分の姿と元に戻るための条件の難しさに絶望を感じ、城の中に閉じこもってしまいます。

王子と召使いたちは元の姿に戻れるのでしょうか?

ベルが父親に「バラの花」が欲しいと頼むことでストーリーが展開する


美しい村の少女ベルは、出かける父親に「お土産はバラの花がいい」とお願いします。

娘の願いを果たすためにバラの花を探しまわる父親のモーリスは、野獣の城に咲く白いバラを見つけます。

その白いバラを折ったところで野獣に襲われ、城に連れていかれることになるんですね。

いつまでも帰ってこない父親を探してベルが野獣の城を探し出し、ここで初めてベルと王子が出会います。

とても重要な場面ですね。

ベルが頼んだものが、バラではなく蘭だったりポインセチアだったりしたら、野獣とベルが出会うこともなく、王子は野獣のまま物語は終了しちゃいます^^;

ベルと王子が出会うためにもバラは重要な意味を持っていることがわかります。

バラの花の寿命と魔女の呪いの強さが反比例している

父親の代わりに城に残ったベルと王子は、一緒に過ごす時間が長くなるにつれお互いを意識するようになります。

家具に変えられている召使いたちも二人がうまくいくように応援します。

二人がうまくいけば魔女の呪いが解ける条件を満たすから召使いたちも必死です^^

ですがバラの花びらが一枚一枚落ちるごとに召使いたちの体が軋み、本物の家具に変わっていっていることを実感させられます。

バラの寿命の残りが短くなるにつれ、魔女の呪いが強くなっているんですね。

召使いたちの焦りなどがうまく表現される良いアイテムになっています。

次はバラが持つ元々の意味について見ていきます!

私たちの世界のバラが持つ本来の意味とは?

ここまで美女と野獣のストーリーにおける「バラ」の意味について見てきました。

この項は私たちの世界におけるバラが持つ意味を簡単に見ていきましょう。

バラは本数によって意味が変わる?

バラは華やかで上品、女性的な印象を与える花で様々な意味を持っています。

バラの本数によって込められる意味も変わってくるのをご存知でしょうか?

美女と野獣に出てくるバラは「一輪のバラ」ですが、これは

  • 運命の人
  • 一目惚れ
  • あなたしかいない

などの意味があります。まさに美女と野獣を表していると言えますね。

その他には

■2本 「この世界は二人だけ」
■3本 「愛しています」「告白」
■4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」
■5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」
■6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
■7本 「ひそかな愛」
■8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
■9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
■10本「あなたは全てが完璧」
■11本「最愛」
■12本「私と付き合ってください」
■13本「永遠の友情」
■21本「あなただけに尽くします」
■24本「一日中思っています」
■50本「恒久」
■99本「永遠の愛、ずっと好きだった」
■100本「100%の愛」
■101本「これ以上ないほど愛しています」
■108本「結婚して下さい」
■365本「あなたが毎日恋しい」
■999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」
引用元:https://www.weddingpark.net/magazine/2221/

などがあります。基本的には「愛」を表現する花と言えますね。

7本のバラの意味が控えめなのが個人的には興味深いです^^

バラは色で持つ意味が変わる?

バラの本数で意味が変わるとくれば、色でも違うのでしょうか?

はい、色でも意味が変わってくるんです。

■赤色 「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」「美貌」
■白色 「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」「純潔」「清純」
■ピンク色 「しとやか」「上品」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」
■青色 「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」
■黄色 「友情」「平和」「愛の告白」
■オレンジ色 「無邪気」「魅惑」「絆」「信頼」
■緑色 「穏やか」「希望を持ち得る」
■紫色 「誇り」「気品」「尊敬」
■緋色 「灼熱の恋」
■濃紅色 「内気」「恥ずかしさ」
■紅色 「死ぬほど恋焦がれています」
■黒色 「貴方はあくまで私のもの」「決して滅びることのない愛、永遠の愛」
■虹色 「無限の可能性」
■絞り模様の薔薇 「満足」
■ドット柄の薔薇 「君を忘れない」
                                      引用元:https://www.weddingpark.net/magazine/2221/

バラは部位ごとに意味が変わる?

私は知らなかったんですがバラって部位でも花言葉が変わるんですね!

■赤い薔薇の葉 「無垢の美しさ」「あなたの幸福を祈る」
■葉全般 「あきらめないで」「あなたは希望を持ち帰る」
                                      引用元:https://www.weddingpark.net/magazine/2221/

美女と野獣のバラの意味のまとめ

ここまで美女と野獣に出てくるバラの意味を考察してきましたが、もう一度おさらいしておきましょう。

  • 美女と野獣のストーリーの時間軸を表している
  • バラの寿命と魔女の呪いの強さが反比例している
  • ベルと王子を引き合わせるカギである
  • ベルと王子が運命の人であることを示している

上記以外にも色々解釈があると思います。あなたの考えはいかがでしょうか。

バラに注目しながら美女と野獣を見てみるのも面白いかもしれませんよ^^