初耳学のパリコレ学院生小野寺南友の高校や身長、番組での評価は?

林先生が驚く初耳学の1コーナーであるアンミカ先生が教えるパリコレ学が佳境に入ってきました。

この記事ではパリコレ学院生の中でパリコレオーディションに進みそうな一人、「小野寺南友(おのでらみゆ)」さんにスポットを当てて、高校や身長、パリコレ学での評価などをお伝えします。

2019年3月3日追記
パリコレ挑戦者が小野寺南友さんに決定しました!
放送の内容として記事にまとめたので良かったらお読みください!
初耳学パリコレ挑戦者に小野寺南友が決定!選考理由と感想

この記事を読めばパリコレ学院生小野寺南友さんについて、

  • 所属高校、身長や経歴
  • パリコレ学での評価

がわかります!

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク








パリコレ学院生小野寺南友の所属高校などのプロフィール

小野寺南友さんのプロフィール
  • 名前  :小野寺 南友(おのでら みゆ)
  • 生年月日:2001年8月10日
  • 年齢  :17歳(2019年2月時点)
  • 出身地 :福岡県福岡市
  • 身長  :177cm
  • 体重  :不明(さすがに非公開か)
  • 特技  :空手

パリコレ学院生小野寺南友さんは福岡県出身の17歳で、身長が177センチもあるんです!
パリコレモデルの中だとこれでも埋もれちゃうくらいなのかもしれませんが、日本人女性としてはスラっとした高身長ですね。

番組の中で通っている高校での映像も出ていましたが、周囲の友達より頭二個分くらい高かったです笑

小野寺さんが通っている高校は公表されていませんが、福岡県の高校に通っているようです。福岡県内では有名なのでしょうね^^

すでにモデルとしての仕事もされているようで、今回パリコレに進めたらとんでもないレベルになりそうです。

特技の空手は小学校の時に出場した大会で優勝するほどの腕前。

現在空手をしているかはわかりませんが、スポーツやジムでトレーニングはしているようで、腹筋女子の一面も見せています。
証拠画像を載せておきます笑

小野寺南友のパリコレ学での評価は?

小野寺南友さんはパリコレ学始まった当初、申し訳ないないですが個人的にはあまり印象に残るタイプではありませんでした。

パリコレ学の学院生の中でもそうだったと思われ、最初のうちはアンミカ先生からの高評価は少なかったです。

ですが、最近の成長っぷりには目を見張るものがあり、視聴者含め小野寺さんにくぎ付けになっている人が多いようです。

それではパリコレ学での小野寺南友さんの評価を詳しく見ていきましょう!

ファッション審査は高評価

この時のテーマは「オーバーサイズの白ニット3種類から一つを選び、全身トータルコーディネートすること」でした。

使用されたブランドは「MANGO」です。

小野寺南友さんは、黒のボトムスと合わせることで白ニットを際立たせることに成功し、アンミカ先生から高評価を得ていました。

モデルとして対象の服に良い印象を持たせることができたことが評価されたのだと思います。

メイク審査は低評価

メイクはセルフプロデュースに欠かせない要素で、自分の個性を理解したメイクができるかどうかが評価の分かれ目となりました。

「顔のパーツ」をはじめ、骨格や肌質を理解したメイクが必要となります。

また、こういったことを普段から意識できているかどうかも評価に表れていたと思います。

小野寺南友さんのメイクはご自身の個性から考えると濃すぎたようで低評価を喰らってしまいました。。

モノクロコンポジット撮影は再挑戦して高評価

小野寺南友さんのパリコレ学での評価が変わった一番のキッカケはこのモノクロコンポジット撮影の回だと個人的には思っています。

コンポジットとはオーディションを受ける前の書類選考に使われる写真のことで、コンポジットが良くないと書類選考を通過できないため非常に重要なものです。

このモノクロコンポジット撮影の回でカメラマンの萩庭桂太さんは「出来が良くないとシャッターを切らない」というスタンスで撮影に臨んでいました。

実は小野寺南友さんは初めシャッターを切ってもらえなかったのです!

つまり低評価を喰らっていたんですね。

しかし学院生全員の撮影が終了した後、「もう一度お願いします!」と再撮影を志願したんです。

あの重い空気の中で自ら手を挙げるのは中々できるものじゃありません。すごい勇気だと思いました。

2回目のコンポジット撮影ではシャッターを切ってもらうことに成功しました。

その時の写真がこちらです。


低評価の時の写真はシャッターが切られなかったのでありませんが、間違いなくこちらの撮影時の方が良い写真が取れていると思います。

萩庭さんのカメラマンとしての技術もすごいのでしょうが、小野寺南友さんの根性にも拍手を送りたいです。

ちなみにカラーバージョンはこちら。同じコーディネートを別日にしてみたようです。

コシノジュンコ主催のショー形式審査では満場一致の1位!

世界的デザイナーのコシノジュンコさんがパリコレ学院生をコーディネートしてショー形式にして審査を行いました。

小野寺南友さんのコーディネートはこちら。

この時の評価は満場一致で1位でした!

アンミカ先生もコシノジュンコさんも大絶賛で、特にコシノジュンコさんは「このままショーに出られるわね」と手放しで褒めていました。

個人的な意見ですが、前回のコンポジット撮影まではパリコレに行くのは「門田玲さん」かなぁ~って思ってたんです。

ですが、前回とこの回で小野寺南友さんが急上昇してきてパリコレの行方がわからなくなってきましたね!

カラーコンポジット撮影

世界的カメラマン「レスリー・キー」を招いてのカラーコンポジット撮影。
(パリコレ学、製作費かなりかけてるんじゃないか?という心配を勝手にしている笑)

その時の写真がこちら。

もう初めのころの自信なさげな小野寺南友さんはいないですね^^

この数か月どれだけの努力をしてきたのかと思うと感動しちゃいますね。

これで17歳なんですから高校卒業時のレベルはどうなってしまうのか、今から楽しみです!

コシノジュンコ主催の仮想パリコレオーディションも合格!

こちら最新情報になりますが、コシノジュンコ主催の仮想パリコレオーディションに小野寺南友さんは見事合格されました!

パリコレ学院生9人の中で合格できたのは4人。小野寺南友さんはその一人に選ばれています。

合格の決め手は「デザイナーからのリクエストにすぐ対応できた」ことが挙げられます。

パリコレオーディションではデザイナーの意向が強く(当たり前ですが)、デザイナーからのリクエストに瞬時に応えらえる対応力が求められるためです。

不合格の学院生はあまり対応できていませんでしたが、小野寺南友さん含め合格した学院生は対応力が備わっていました。

パリコレに行けるのはこの合格した学院生4人から選ばれるものと思われます。

個人的には門田玲さんか小野寺南友さんの一騎打ちという状況かと思いますね。

それではパリコレ学の小野寺南友さんに対する視聴者の意見を見てみましょう!

パリコレ学の小野寺南友に対する視聴者の意見

皆さん段々小野寺南友さんに惹かれていっているようです^^

やはり成長が見えて将来性がある人を応援したくなるんですよね!

小野寺南友さんにエールを送りたいと思います。

まとめ

 

View this post on Instagram

 

. #repost @ai_tominaga_official 素敵な一枚。宝物。 . . . #parisfashionweek #pariscollection

小野寺南友さん(@miyuonodera_)がシェアした投稿 –

林先生が驚く初耳学のパリコレ学に出演している小野寺南友さんについてまとめてきました。

パリコレ学序盤ではあまり目立つところはなかったものの、企画が進むにつれ成長していって、最終的にパリコレに行けるんじゃないかと評価されるレベルになってきました。

パリコレ学院生の中で一番成長しているのは小野寺南友さんだと思います。

2019年2月24日放送の初耳学でとうとうパリコレに行ける1人が選ばれるので、見逃せないですね^^

追加情報が出ましたら更新しますのでブックマークしておいてくださいね!

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!