池江璃花子の白血病は治る!血液内科医の見解をご紹介します!

水泳の池江璃花子選手がツイッターで自身が「白血病」であるという衝撃の公表をしました!

以前より日本水泳界をけん引してきた池江選手。来年に迫った東京オリンピックでの活躍も期待されていただけに、このニュースは日本中にショックを与えました。

まずはこの「白血病」の治療に専念して頂き、また元気な姿を見せて欲しいですね。

東京オリンピックが気になると思いますが、ご自身の健康第一で行って頂きたいと思います。

さて、このページを開いたあなたは「池江選手の白血病が治る」ということを祈ってここを見ていると思います。

私も白血病って治るのか?と思って調べました

そこで今回はこの白血病について、

  • 池江選手の白血病の種類とは?
  • 池江選手の白血病についての血液内科医の見解は?

が気になったので調べてみました!

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク








池江選手の白血病の種類とは?

まずは白血病を公表した池江選手のTwitterを見てみましょう。

遠征先で体調が悪くなって緊急帰国して検査して「白血病」と診断されたということのようです。

最近では治療すれば治る病気であるということが徐々にですが広まってきていますが、白血病とはどのような病気なのでしょうか?

白血病には

  • 慢性骨髄性白血病
  • 急性白血病

の二種類があります。

慢性骨髄性白血病とは?

慢性骨髄性白血病(CML)は、白血球、赤血球、血小板をつくる過程で造血幹細胞ががん化する病気で、毎年約10万人に1人の割合で発症します。発症頻度は白血病全体の約20%を占めますが、症状があらわれにくいため、健康診断や他の病気の検査で偶然発見されることが多い病気です。

慢性骨髄性白血病(CML)は、急性骨髄性白血病(AML)が慢性化した病気ではありません。急性骨髄性白血病(AML)と慢性骨髄性白血病(CML)では病気の進み方も異なります。急性骨髄性白血病(AML)の場合には初期から症状があらわれ、直ちに入院治療を必要としますが、慢性骨髄性白血病(CML)の場合は、初期には症状がないか、あっても軽い場合が多く、進行すると急性白血病と同じような症状があらわれます。
最近ではさまざまな新しい治療薬が登場し、慢性骨髄性白血病(CML)に罹ったとしても、早期から適切な治療を行えば、長期の生存が期待できるようになりました。
引用元:https://ganclass.jp/kind/cml/cause/

専門サイトでも適切な治療を行えば長期生存の期待ができる病気になってきているということがわかります。

急性白血病とは?

白血病は、造血幹細胞から血液細胞(白血球、赤血球、血小板)へと成熟する途中の細胞ががん化します。白血病は、がん化した細胞が、もし成熟したら「何」になっていたか?によって分類されます。白血球の中には主にウイルスを攻撃する「リンパ球」があります。成熟したら「リンパ球」になるであろう細胞ががん化した場合が急性リンパ性白血病です。

そして、それ以外の細胞、つまり、リンパ球以外の白血球、赤血球、血小板になる予定である細胞ががん化した場合、急性骨髄性白血病(Acute Myelold Leukemia:AML(エーエムエル))となります。
引用元:https://ganclass.jp/kind/aml/cause.php#Link01

急性骨髄性白血病になった場合、骨髄の移植等を必要とするケースが多いです。

池江選手のツイートからはどちらなのかははっきりしていませんが、体調不良がすでに出ていたとの記載を見ると「急性骨髄性白血病」なのではないかと推測されます。

練習や遠征で忙しくずっと放置していて症状が出てきてしまったということでしたら慢性なのかもしれませんが。

病気の種類まで今後公表するかはわかりませんが判明しましたら更新してお知らせしたいと思います。

何よりまずは病気の根治をお祈りいたします。

さて、専門家である血液内科医の見解はどうなのでしょうか?

続いてご紹介したいと思います!

池江選手の白血病についての血液内科医の見解は?

それでは早速ご紹介します。

慢性骨髄性白血病なら高確率で治る病気になってきているようですね。

仮に急性骨髄性白血病だったとしても種類によっては、また骨髄移植等の治療がうまくいけば治るそうです!

本当に治療がうまくいくことを祈っております。

まとめ:池江璃花子の白血病は治る!血液内科医の見解をご紹介します!

池江璃花子選手の白血病のニュースが衝撃だったので白血病について調査したところ、現在の医療レベルでは治る病気になってきていることがわかりました。

まだ予断は許さない状況だとは思いますが、治療がうまくいくことをずっとお祈りしております。

池江璃花子の健康になった姿を見られることを期待しています!

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!