灯油をこぼした時の匂い消しにはオイルが重要!玄関が置き場所の人必見!

寒い冬には必需品の灯油ストーブ(石油ストーブの方がしっくりくるかな?)ですが、灯油の給油時にこぼしちゃうことないですか?

私は昔よくこぼして親に怒られていたことを思い出します。

玄関にポリタンクに灯油を入れて置いていたのですが、こぼした時に玄関が灯油の何とも言えないにおいでいっぱいになってしまいました。

どうやってにおいを取ろうかなと色々調べて実践してみた結果、効果的な方法がありました!

この記事では

  • 灯油を玄関にこぼした時の対処法
  • 灯油を玄関マットにこぼした時の対処法
  • 灯油が手についた時の対処法

お伝えしたいと思います。

それでは早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク








灯油を玄関にこぼした時の対処法

結論から申し上げますと、灯油を玄関にこぼした時はすぐにふき取りましょう!

そうすればそのあとの処理がしやすくなります。

ふき取った後の対処法も含めて詳しくご説明しますね。

灯油の拭き取り方法

灯油ってなにで拭き取ればいいの?

いらない新聞紙が便利です

灯油はすぐふき取るのが一番の対処法ですので、保管場所には拭き取り用の新聞紙を用意しておくのが良いですね。

私は玄関に読み終えた新聞紙を保管するスペースを作って、万が一灯油をこぼしてしまった時のために新聞紙を置いています。

さて、灯油を新聞紙で拭き取った後はどのようにすればにおいが落とせるのでしょうか?

灯油をふき取った後の対処法

灯油をふき取った後の対処法
  1. 油が落とせる洗濯用の粉洗剤を灯油をこぼしたエリアにドバッっとかぶせる
  2. しばらく放置
  3. 残っていた灯油が粉洗剤にしみこんでいることを確認する
  4. いらない布や雑巾で粉洗剤ごとごみ袋に回収する
  5. 別の雑巾で水拭きをする
  6. しっかり換気を行う

上記を順に行えば玄関に残った灯油のにおいはほぼ落とせますよ。

実際にこの方法を試してみましたが、こぼした翌日の朝には玄関のにおいは元通りになっていました。

また、玄関マットに灯油をこぼしてしまった時はどうすればよいでしょうか?

続いて対処法をご紹介しますね。

灯油を玄関マットにこぼしてしまったときの対処法

玄関マットにこぼした時もまず拭き取れる範囲で新聞紙に灯油をしみこませましょう。

次に台所洗剤を薄めてブラシでこすると効果的に灯油が落とせます。

その後水ですすいで風通しの良いところで乾かしてくださいね。

私も玄関マットに灯油をこぼして絶望していたのですが、この方法でにおいが落ちたので試してみてください!

灯油をこぼしてしまったときってテンションが落ちてしまってすぐに対処する気が起きないかもしれません。

でも、後でやろうと思っているとすぐやった時にかかる時間の2倍から3倍もかかってしまいますよ。

これはなぜかというと、玄関や玄関マットに灯油がしみこんでしまって、処理しなければいけない灯油の量が多くなってしまうからです。

こぼしてすぐに対処すれば新聞紙にしみこませられる量が多いので、洗剤等で処理する量が減らせますからね。

なので面倒でもすぐに対処するのが吉ですよ。

誰か来た時に

あれ?なんか灯油臭い。。。。

なんて思われたくないですよね。

めんどくさいかもしれませんが、すぐ対処することをお勧めします!

次は灯油が手についた時の対処法をお教えしますね。

灯油が手についた時の対処法

灯油が手につくとなんだか嫌な気分になりますよね。

その時は下記の方法で灯油の汚れを落とします。

  • 台所用洗剤でにおいを落とす
  • オリーブオイルでにおいを落とす
  • オレンジピール(みかんの皮)でにおいを落とす

においは少し残るので、

  • オレンジピール(みかんの皮)でにおいを落とす

ことをお勧めします。

簡単にご説明しますね。

台所用洗剤で汚れを落とす

台所用洗剤を手に付けて普通に洗ってください。

実は台所用洗剤の油落としの性能は強力なんです。

強力すぎてご自身の手の皮脂も落としてしまうので、洗い終わった後はハンドクリームでケアをしてくださいね。

オリーブオイルで汚れを落とす

オイルはオイル同士でくっつくのをご存知でしょうか?

この方法は灯油がオイルなのを利用してオリーブオイルにくっつけてしまおう、という方法です。

灯油は手にくっついているよりオリーブオイルにくっつく方が好きなことを利用しています。

オリーブオイルに灯油をくっつけた後に石けんなどで手を洗ってください。

この方法はオイルがあればいいので、オリーブオイルがない場合はサラダ油やごま油などでも代用できますよ。

オレンジピール(みかんの皮)でにおいを落とす

続いて灯油のにおいを落とす方法ですが、オレンジピールがオススメです。

灯油を使う季節は冬だと思いますので、家にオレンジやみかんがあるご家庭も多いと思います。

そのオレンジの皮を灯油のにおいが付いた手にこすり当ててみてください。

オレンジの皮に含まれるリモネンという成分はまたまた油に馴染む性質があるので、灯油の成分と馴染んでにおいを和らげてくれます。

そのあと石けんで洗い流せば灯油のにおいは落ちていますよ。

オレンジ自体の香りも付くので灯油のにおいがまぎれます。

灯油をこぼした時の匂い消しにはオイルが重要!のまとめ

玄関に灯油を保管しているご家庭も多いと思ったので今回灯油をこぼした時の対処法をまとめました。

灯油は揮発性の油なので、

  • こぼしたらすぐふき取る
  • 台所用洗剤で掃除する
  • 玄関は換気する
  • 手の灯油のにおいはオレンジの皮で取る

をちゃんと行えば玄関や手の灯油のにおいは落とせます!

参考にしてくださいね。

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!